墓石クリーニングなら佐賀美石へ

TEL:0120-776-624

【暮石】お墓(お骨)の引っ越しの手順。

2017-09-27

こんにちは!佐賀美石の堤です^_^

最近、テレビなどでも、「お墓の引っ越し」や「墓じまい」が話題に上がるようになりました。
お墓の引っ越しのことを、正式には「改葬(かいそう)」と言います。

この改葬件数は、年間約88,000件(厚生労働省調べ)と発表されており、年々増加傾向にあります。
当然、法律で定められてるように自家のお墓であっても自由にお骨を持ち出すことはできません・・・・では、お墓やお骨を引っ越しする場合、一体どのように進めればよいのでしょうか。

今回は、改葬を検討するにあたって知っておきたい手続きや手順、費用の目安、気を付けたい点などをご紹介いたします。

 

【お骨の引っ越し。5つの手順 】
※既存のお墓を墓じまいし、お骨だけを改葬の場合

1. 移転先の墓地の管理者 (寺院等) から、「受入証明書」を発行してもらう。(新しい墓地等を確保)
⬇︎
2. 現在の墓地の管理者 (寺院等) から、「埋葬証明書」を発行してもらう。
⬇︎
3. 現在、墓地のある市区町村の役所に「改葬許可申請書」「受入証明書」「埋葬許可証明書」を提出し、【改葬許可証】を発行してもらう。
⬇︎
4. 現在の墓地の管理者 (寺院等) に【改葬許可証】を提出し、遺骨を取り出す。
⬇︎
5. 移転先の管理者 (寺院等)に【改葬許可証】を提出し、遺骨を納める。

以上が大まかな流れとなります。知らない方も多いと思いますが、お骨を引っ越しする場合にはこのようにいくつかの段取りがあります。

【お墓の引っ越し。よくある3つのケース】

お墓(お骨)の引っ越しと言っても、その方の家庭状況などにより様々なケースがございます。大きく分けると以下の3点です。

(1) 既存墓地から引っ越し先のお墓に、「墓石とすべてのお骨」を移転し、既存墓地は更地に戻す。

(2) 既存墓地から引っ越し先のお墓に、「すべてのお骨」を移転し、既存墓地は更地に戻す。
(3) 既存墓地から引っ越し先のお墓に、「複数あるお骨の内一部のお骨(または分骨)」を移し、既存墓地はそのまま。

このように、どのような形でお墓(お骨)を引っ越しするかによってそれにかかる費用も大きく異なります。

【お骨・骨壺の搬送方】
実際にお骨を移転先に移す場合の手段としては以下のようになります。

(1) 飛行機の機内への持込
(基本的に可能。しかし航空会社へ事前確認するのがベスト)

(2) バス・タクシー、電車
(基本的に可能)

(3) 宅配便
不可。

(4) 郵便局
郵パックで可能。

移転先までの距離やその方の状況に合わせて、上記の中から一番最適な手段を選びます。

 

【改葬にかかる3つの費用】
お墓(お骨)を引っ越しする場合には、現在の墓地や新しい納骨先で様々な費用がかかります。

(1)墓石の撤去に関する費用
既存の墓石の撤去工事を行い、整地をする必要があります。暮石の撤去費は既存墓の大きさや立地条件、また石材店によって大きく異なります。1つの目安として、一般的な3平方メートルの墓地で40万円前後かかります。

(2)お骨に関する費用
既存墓からお骨を取り出す場合には「閉眼法要」新たな墓地に納骨する際には「開眼法要」を行います。いずれとも僧侶に対しお布施が必要となります(この場合のお布施の額は平均で1万円程度)
(3)その他手続きにかかる費用
各手続きにかかる事務手数料が必要です。また、現在お墓を管理している寺院に対して、離檀料と呼ばれるお布施が必要な場合もあります(悪質な寺院によっては離檀料を100万円以上請求するところもあり、その金額をめぐってトラブルが起きるケースが多発しています)
その他に新しくお墓を購入するのであれば、その分の費用が加算されます。
簡単ですが、お役にたちましたでしょうか。記載しているようにお墓の引っ越しともなれば、それなりの時間と費用を要します。
また、寺院や石材店の協力が必要不可欠となりますので、石材店を選ばれる際には慎重に行いましょう。

 

佐賀美石ではお墓の改葬のお手伝いや無料相談も行っておりますので、もっと詳しく知りたいという方はお気軽にお問い合わせ下さい。

それでは、また!

無料見積もり・無料相談はこちら
無料点検・無料お試し洗浄
仏壇クリーニング
外壁洗浄
会社概要
会社概要タイトル画像
●佐賀本店
〒840-0027
佐賀市本庄町本庄7-2
(南部バイパス沿い)
フリーダイヤル:
0120-776-624
TEL:0952-25-6020
FAX:050-1077-1732
(受付時間:8時~18時 日・祝店休)
●鹿児島店
〒892-0871
鹿児島市吉野町